ニュース

エルサルバドルのビットコイン採用の日が近づき、抗議活動が行われる

el salvador btc adoption protest

エルサルバドルの退職者、退役軍人、労働者数百人が、9月7日の採用日が近づく先週金曜日(8月27日)、エルサルバドルでビットコインを法定通貨として採用するという政府の決定に抗議しました。

抗議者たちは、年金の分配に関して、米ドルがビットコイン(BTC)に完全に置き換わることへの不安や、仮想通貨の仕組みについての知識や理解が不足していることを訴えました。

しかし、エルサルバドルのネイブ・アルマンド・ブケレ・オルテス大統領は、公式通貨(米ドル)をBTCに置き換えることはないと明言しました。エルサルバドルの人々は、BTCを使うように完全に切り替える義務はなく、希望に応じて米ドルを使い続けることができます。

「もし誰かがビットコインを使いたくないと言ったら?Chivoアプリをダウンロードしないで、普通の生活を続けてください。誰もあなたのドルを奪うことはありません。誰でもいつでもウエスタンユニオンに並んで、手数料を払うことができます」とのネイブ・アルマンド・ブケレ・オルテス大統領のTwitterへの投稿をCointelegraphが報じています。

年金を米ドルではなくBTCで受け取ること以外にも、抗議者たちは仮想通貨の価格変動に懐疑的な見方を示しました。   

「私たちはこのコインが急激に変動することを知っています。Yahoo! Newsによると、最高裁の労働者組合のメンバーであるStanley Quinteros氏は、「その価値は1秒ごとに変わり、私たちはそれをコントロールすることができません」と述べています。

さらに、ブケレ大統領は8月23日に投稿した別のツイートで、政府がBTCとUSDの両方に対応できる「Chivo」というウォレットを作ると述べています。また、このウォレットは24時間365日、現金の引き出しが可能になるとも述べられています。

つい最近、ブケレ大統領が提案したビットコイン導入案が議会で承認され、BTCを法定通貨として検討した最初の国となりました。立法議会では、この提案は84票中62票を獲得していました。

議会がこの提案を採決する少し前に、ブケレ大統領はTwitterで、「わが国に金融包摂、投資、観光、イノベーション、経済発展をもたらす」と述べ、この採用に対する見解を示しました。

法案が立法議会で可決された後、9月7日(火)に発効することが後に明らかになりました。BTC Postにアクセスすると、より多くの仮想通貨の最新情報を見つけることができます!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,008.00 0.48%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,088.47 3.81%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.17%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 217.59 0.92%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.06%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.325697 2.71%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.458708 1.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.47 7.35%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066580 1.8%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。