ニュース

エルサルバドル、仮想通貨で動く初の都市建設を計画

elsalvador banner image crypto city

2021年11月20日(土)、エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は、彼と彼の政府が仮想通貨だけで動く都市の建設を開始すると発表しました。大統領は、「ここに投資して、好きなだけお金を稼いでください」と述べました。

この発表は、ビットコインの愛好家が集まった際に行われました。ブケレ大統領は、今年初めにマイアミで開催された会議を利用して、ビットコインを法定通貨として受け入れる最初の国になることを発表したこともあり、ビットコイン関連のイベントで発表することには慣れています。

「Bitcoin City」と名付けられたこの都市は、地熱エネルギーを利用するために、コンチュアガ火山の麓の海辺に建設される予定です。これは、都市だけでなく、何千台ものコンピュータが複雑な数学的パズルを24時間365日解き続けるビットコインのマイニングにも使われます。

また、地熱エネルギーを利用することで、二酸化炭素の排出量がゼロになります。さらに、この都市は通常の都市と同じように機能するように作られています。つまり、空港、エンターテインメント、商業施設、住宅地などの施設が含まれます。都市の規模としては、ビットコインを表す大きなコインを模した円形の都市を建設する予定です。

エルサルバドル政府がこの都市で念頭に置いていることの一つは、外国からの投資を誘致して市の収入を増やし、インフラや仕事、土地を提供することです。

この都市の建設が始まるのは2022年で、付加価値税(VAT)以外の税金は一切かかりません。ブケレ大統領によると、集められた税金は、都市を建設し、きれいに保つための資金と、地方債や都市のインフラ整備のための資金の2つに分けられるとのことです。

また、エルサルバドルはBlockstream社と提携し、ビットコイン債で10億米ドルを調達する予定です。また、これらの資金は半分に分けられ、半分はビットコインの買い増しに使われ、もう一つはエネルギーやビットコインマイニングのインフラ提供に充てられる予定です。

2021年9月7日、ビットコインはエルサルバドルの法定通貨となり、現地の人々が購入や納税に使用できるようになりました。 

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,840.85 0.35%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,234.43 0.61%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 285.49 0.69%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.04%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.388696 2.85%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.097516 2.18%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.312371 0.98%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.896687 2.06%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。