ニュース

EPGがアラブ首長国連邦初のNFTスタンプを発表

EPG announces the first NFT stamps of UAE banner

先週の日曜日(11月28日)、地元紙「Gulf News」によると、アラブ首長国連邦の郵便事業者であるエミレーツ・ポスト・グループ(EPG)は、地域全体で初となるNFT(ノンファンジブルトークン)切手を近日発売することを発表しました。これらの切手は、アラブ首長国連邦(UAE)の50回目のナショナルデーである2021年12月2日を記念したもので、同日に一般公開されます。

EPGは、同国のゴールデン・ジュビリーのテーマに沿った4種類のユニークなNFT切手を発売する予定です。最初のものは、「Golden Jubilee 2021」というタイトルが書かれた1グラムの上質な金で装飾されたユニークなバージョンです。

2枚目の切手は、「Spirit of the Union-1971」と呼ばれ、国の設立と建国の父への敬意を表しています。3枚目の切手は「Year of the 50th-2021」、4枚目の切手は「Projects of the 50th-2071」と呼ばれ、UAEの未来に向けた計画を表しています。

2021年12月2日に発売されるNFT切手には、ブロックチェーン上に見られるデジタル版があり、物理的な対応物とリンクしています。EPGの最高経営責任者であるMohammed Alashram氏によると、この動きは、Gulf Newsのレポートで読まれたように、よりデジタルな慣行に適応するという同社のビジョンにつながっています。また、「取引可能なNFT切手を導入することで、伝統的な切手とデジタル仮想通貨の世界とのギャップを埋めようとしています」と述べています。

Alashram氏は、12月1日(水)に行われた暗号ニュースサイトCointelegraphとのインタビューで、EPGが近い将来、より多くのデジタル切手をリリースする計画を語りました。同氏は、「当社の業務にデジタル技術の最新の進歩を採用するのは、デジタルでアクセス可能なサービスを好む技術に精通した世代に対応するためでもあります」と述べています。

このスタンプを手に入れたい方は、まず物理的なカードを購入してから、デジタル版にアクセスすることになります。カードの表面にはQRコードがついています。このQRコードをスキャンすると、ブロックチェーン上にあるデジタル版のスタンプにアクセスし、有効化することができます。このスタンプには、ロックされた暗号化されたNFCチップが搭載されており、NFCリーダーを搭載したモバイルデバイスを使用しないと認証できません。

最新の仮想通貨のニュースやアップデートについては、BTC Postで閲覧することができます!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 18,993.42 0.83%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,316.43 0.85%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999989 0.06%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.32%
  • bnbBNB (BNB) $ 270.65 1.44%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.444474 6.14%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.02%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.439956 1.41%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.69 1.56%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060464 0.43%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。