ニュース

イーサリアムの共同創設者であるAnthony Di Iorio氏が仮想通貨との関係を断ち切る

ethereum co founder leaves crypto

イーサリアムの共同創設者であるAnthony Di Iorio氏は、CoinDeskとのインタビューで、イーサリアムコミュニティにとっては大きな損失となる、仮想通貨業界を永久に辞めることを発表しました。カナダの起業家であり、初期のビットコイン採用者であるこの人物は、この決断は自分の身の安全のためだと述べています。

「この空間では、必ずしも安全だとは思えません。もし私がより大きな問題に焦点を当てていたら、もっと安全だと思います」とDi Iorio氏は述べています。

ニュースプロバイダー「Bloomberg」の報道とDi Iorio氏の証言によると、2017年以降、彼の旅にはセキュリティチームが同行しています。

しかし、彼が業界から離れた理由はこれだけではありません。Bloombergとのインタビューで、Di Iorio氏は、セキュリティ上の懸念はこの決断の20%にしかならないと明かしています。彼はその理由として、仮想通貨のリスクプロファイルと非常に不安定な性質を挙げています。

「私はあまり乗り気ではないリスクプロファイルを持っています」と彼は言いました。

もはや「仮想通貨関係者」ではない

Di Iorio氏は、業界を離れる計画の一環として、トロントに拠点を置くブロックチェーン企業Decentral, Inc.も売却する予定です。Bloombergとのインタビューによると、彼は自分の会社の価値は「数億ドル」程度になると見積もっています。

ただし、仮想通貨のために会社を売却するのは論外です。報告書によると、Di Iorio氏はすでに潜在的な投資家と話をしており、不換紙幣または事業の株式で会社を売却することを期待しているといいます。

Decentral社を売却して得た資金は、彼の保有する株式から得られる非公開の金額と合わせて、来年までに彼の慈善財団の資金に充てられる予定で、この組織は「大きな問題」に取り組むと説明しています。

さらにフォーブス誌は、ビットコインの愛好家としても知られるパラグアイ議会議員のカルロス・レハラ氏によると、Di Iorio氏は未公開のゼロエミッション車の会社に関わっていると言われていると報じています。

Di Iorio氏は、仮想通貨の世界を離れることになりますが、今後もブロックチェーン技術を使うことに前向きであるとBloombergに語っています。

同氏は「必要なときには仮想通貨を取り入れますが、多くの場合はそうではありません。世界が必要としているものの中では、本当に小さな割合なのです」と述べています。

Di Iorio氏は、ヴィタリック・ブテリン氏をはじめとする8人の起業家や暗号学者とともに、2013年にイーサリアムネットワークを共同設立し、このプラットフォーム上でスマートコントラクトや分散型アプリを先導してきました。翌年までにDecentral Inc.を設立し、フラッグシップとなる仮想通貨ウォレット「Jaxx Liberty」を作成しました。

最新の仮想通貨ニュースと仮想通貨の最新情報は、BTC Postで入手!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 21,354.00 1.37%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,228.51 3.23%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999991 0.03%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.24%
  • bnbBNB (BNB) $ 239.66 3.05%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.367165 2.55%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.510445 5.37%
  • solanaSolana (SOL) $ 40.67 1.44%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.074290 12.45%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。