ニュース

ジェネシス、決済されなかった仮想通貨オプション取引に関して、「ビットコインジーザス」から2090万ドルを要求

btc17 banner

先週ニューヨークで破産保護を申請した仮想通貨貸出サービスであるGenesis Global Capitalのユニットが、長年のブロックチェーン業界のベテランでビットコインキャッシュ(BCH)後援者のロジャー・バー氏(業界の初期の伝道活動から「ビットコインジーザス」とも呼ばれる)が仮想通貨オプション取引の決済を失敗したと主張しています。

GGC International Limitedによるバー氏への申し立ては、マンハッタンのニューヨーク州最高裁判所への1月23日の申し立てに含まれていました。

ジェネシスのウェブサイトによると、GGC International Limitedは、Genesis Global Capitalが100%所有する英領バージン諸島の会社で、スポット取引活動を行い、デジタル資産のデリバティブでエクスポージャーをヘッジしているとのことです。

申請書によると、GGCは「被告が2022年12月30日に期限切れとなった仮想通貨オプション取引を決済しなかったことに対する金銭賠償を、裁判で決定される金額だが2090万ドルを下回らない額」で求めています。

バー氏は、電子メールとTelegramで送られたコメントの要求にすぐに返答しませんでした。

ジェネシスの報道担当者はコメントを控えています。

ジェネシスは、CoinDeskも所有する仮想通貨コングロマリットであるDigital Currency Group(DCG)の子会社です。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 23,594.00 0.72%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,650.07 0.3%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.03%
  • bnbBNB (BNB) $ 324.78 2.27%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.01%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.411718 0.68%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.402457 0.79%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.091680 3.34%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 1.19 1.01%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。