ニュース

価格急落のなか、ヘッジファンド各社がビットコインに注目

hedgefund news main

Point72、Millennial Management、Brevan Howard Asset Managerなどのヘッジファンド企業は、市場での価格急落にもかかわらず、ビットコインやその他の仮想通貨への投資をどのように進めていくかについて議論を始めています。

Point72の創業者であるスティーブン・コーエンは、メディア企業であるBloombergとのインタビューの中で、同社の事業拡大と仮想通貨の専門家を雇用する計画を語りました。「私たちは、ブロックチェーン技術とその変革・破壊的能力にまつわるチャンスを模索しています。今や2兆円規模の仮想通貨市場を無視することはできないでしょう」と語っています。

さらに、ミレニアル・マネジメントとブレバン・ハワード・アセット・マネジメントは、すでに上場投資信託に積極的に取り組んでいます。これらの動きは、ヘッジファンド業界の古参たちが今、他の投資手段に目を向けていることを示しています。

また、多くのヘッジファンドや投資会社をはじめとする業界の著名人も、ここ最近の動きが停滞気味にもかかわらず、仮想通貨にさらなる関心を示しています。仮想通貨の採用を検討している企業の中には、MicroStrategy、Goldman Sachs、PayPalなどがあります。

TP ICAPのような他の企業も、仮想通貨業界での存在感をさらに高めるために、さまざまな機関が利用できる仮想通貨の会場をロンドンに開設するという措置を取る予定です。これは、欧米の企業がデジタル通貨の使用を採用するために取った多くの動きの一つに過ぎません。

ブルームバーグの報道によると、億万長者でヘッジファンドマネージャーのジョージ・ソロス氏がビットコインに投資していることも明らかになっています。彼らのファミリーオフィスでは、投資対象としてビットコインを取引・流通させていると報じられています。

ビットコインは、2021年4月中旬以降、61,000ドル以上から着実に落しています。専門家は、6月末に向けてビットコイン価格が再び上昇し始めると推察していましたが、その後、32,505.66ドルまで下落しています。

イーサリアムやドージコインなどの他の仮想通貨も、年初に同様の価格変動に見舞われました。しかし、これらのデジタル資産は、数週間後には立ち直ることができました。一方、ビットコインは、急激な下落からまだ回復していません。

BTC Postの最新の仮想通貨ニュースや仮想通貨の最新情報をお見逃しなく!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,008.00 0.48%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,088.47 3.81%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.17%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 217.59 0.92%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.06%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.325697 2.71%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.458708 1.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.47 7.35%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066580 1.8%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。