ニュース

インテル、エネルギー効率に優れた仮想通貨マイニング用ブロックチェーン・チップを発表

Intel Launches Blockchain Banner Image 1280x720

2022年2月11日、インテルの加速コンピューティングシステムおよびグラフィックスグループ担当上級副社長Raja M. Koduri氏は、同社がブロックチェーン技術への投資を開始し、主に効率性と持続可能性に重点を置くと発表しました。ブロックチェーンの電気消費量を減らすため、今年中にエネルギー効率の高い仮想通貨マイニングアクセラレータをリリースする予定だといいます。

「私たちは、ブロックチェーンの中には膨大な計算能力を必要とするものがあり、それは残念ながら膨大なエネルギー量につながることを念頭に置いています。当社の顧客はスケーラブルで持続可能なソリューションを求めています。だからこそ、最もエネルギー効率の高いコンピューティング技術を大規模に開発することで、ブロックチェーンの可能性を最大限に実現することに力を注いでいます」とKoduri氏は発表文書で説明しています。

さらに、同社はKoduri氏の部門に国際固体回路会議を設立し、ブロックチェーンのパフォーマンスを最適化するためのカスタムシリコンプラットフォームの作成を手がける予定です。

SHA-256暗号で動作する仮想通貨マイニング用の標準的なGPUと比較して、Koduri氏は、その回路革新がワットあたり約1,000倍強化された性能を持つブロックチェーンアクセラレータを確立する予定であることを明らかにしています。

正式な発売日はまだ発表されていませんが、この技術企業はすでに、ビットコインのマイニング企業であるGRIID Infrastructuresと金融サービス名Block.Blackを含む2つの事業体と契約しています。

「Argo Blockchain、BLOCK(旧Square)、GRIID Infrastructureは、この次期製品の最初の顧客のひとつです。このアーキテクチャは、現在の製品の供給への影響を最小限にするために、小さなシリコンの一部に実装されます」とIntelは述べています。

2022年2月23日、IntelはISCCで「Bonanza Mine:An Ultra-Low-Voltage Energy-Efficient Bitcoin Mining ASIC」と題したプレゼンテーションを行い、このチップの情報をより広く伝える予定です。

仮想通貨マイニングがもたらす環境への悪影響は、Intelにこの問題に対処するためのチップを発売させました。

さらに、アメリカ合衆国政府は、議員とともに仮想通貨マイニング問題について議論し、仮想通貨マイニングに伴うエネルギー消費の急増を規制することを審議しています。また、ほとんどのビットコイン企業は、仮想通貨トランザクションを処理する際にどれだけのエネルギーを消費しているかを明らかにするよう奨励されています。その他の仮想通貨ニュースや仮想通貨の最新情報については、BTC Postで読み続けてください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,311.48 1.07%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,059.37 2.96%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999790 0.22%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 215.36 1.46%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312580 0.16%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.446586 0.33%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.50 1.34%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065469 0.51%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。