ニュース

IOHK、教育システム強化に向けエチオピアと提携

去る4月29日、インプットアウトプット香港(IOHK)は、エチオピア政府と提携し、ブロックチェーンプラットフォームのカルダノを使用して、生徒と教師の識別、デジタル成績認証、学校管理の全体的なセキュリティのための新しいシステムを提供し、同国の教育システムを強化しました。

IOHKは、カルダノの分散型アイデンティティソリューション「Atala PRISM ID」を使用することで、当局は500万人の生徒、3,500の学校、75万人の教師の教育実績の改ざん防止記録を作成し、教育資源を効果的に活用することができると述べています。

IOHKは、その発表の中で、世界の「銀行口座を持たない人々」に金融サービスを提供することを組織の中心的な目標としていることから、アフリカは長年にわたる主要な開発目標の一つであると述べています。

このビジョンに基づき、IOHKは2019年にエチオピアとウガンダに赴き、女性たちにカルダノを支える主要なプログラミング言語であるHaskellでコーディングする方法を教えました。

IOHKのアフリカ・オペレーション・ユニット・ディレクターであるJohn O’Connor氏は、エチオピア政府とのパートナーシップは、彼らの成長を助けるだけでなく、アフリカ大陸全体のブロックチェーン・イノベーションを促進する機会になると考えています。

同氏は「エチオピアのブロックチェーンベースの教育改革は、デジタル的に排除された人々に経済的アイデンティティと雇用、社会的・金融的サービスを提供するというIOHKのミッションにおける重要なマイルストーンです」と、プレスリリースで説明しています。

O’Connor氏はさらに、「カルダノは過去5年間、暗号業界で活発な活動を続けてきたため、このプラットフォームは国民全体にサービスを提供できるブロックチェーンソリューションをサポートできるほど成熟していると確信しています」と述べています。

エチオピアの教育大臣Getahun Mekuria氏は、エチオピアがIOHKと提携したことを受けて、このプロジェクトが国の教育提供をよりダイナミックにすると発言しました。

同氏は「エチオピアのシェバ・バレーは、すでにアフリカの主要なAIハブとして認識されており、大学卒業生の70%がSTEM科目を専攻していますが、今回、ブロックチェーンを利用して教育のデジタル化を先導することになりました」と述べています。

さらにMekuria氏は、ブロックチェーン技術は、デジタルエクスクルージョンを解消し、高等教育や雇用へのアクセスを広げ、グローバル経済を活性化させる方法として、この国の重要な機会となると考えています。

BTC Postでは、最新の仮想通貨のニュースや最新情報をご覧いただけます。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 34,435.00 0.4%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,159.57 0.93%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.14%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 298.57 1.6%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.21 2.37%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.599591 2.23%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.196891 1.99%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 13.42 3.24%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.17%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。