ニュース

Blockchains LLCのCEOであるJeffrey Berns(ジェフリー・バーンズ)氏がネバダ州に「スマートシティ」を建設する計画を立てている

block bitcoin banner news

ネバダを拠点とするテクノロジー企業Blockchain LLCのCEOであるJeffrey Berns氏は、所有する67,000エーカーの田舎の土地でブロックチェーンテクノロジーによって運営されるスマートシティを作成することを計画している。

この仮想通貨の大物は、ネバダ州の法律を変更することによって同社が郡政府のような権限を持つことができる独自の自治体を構築することを望んでいる。

「この地球上のどこかに、人々がゼロから始めて、「私たちが[通常な]方法を使うだけで、この方法で物事を行うつもりはない」と喜んで言う場所がある」とBerns氏は述べていた。

「伝統的な政府は、人々がデジタル通貨の革新的な用途の開発を制限している」とBerns氏が考えている。

「リスクを冒し、柔軟で機敏で、新製品を設計するときと同じように物事を理解することは、政府の機能ではない。それでは、これらのことを実現できる政府を作ろう」とBernsは説明していた。

地方自治体はすでにブロックチェーンを政府機能に追加することを試したため、バーンズ氏はネバダ州はこの概念を実施する最初の場所ではないと考えている。2018年、ワショー郡はデジタル台帳で結婚許可証を記録し始め、ユタ郡は2020年の大統領総選挙でブロックチェーンに依存する投票アプリを採用した。

提案の一部として、彼は、個人記録や財務諸表の保存を含む、提案されたスマートシティで行われるあらゆる種類のトランザクションにおいてブロックチェーンを活用することを想定している。

ところが、ネバダ州の議員たちは、この提案について異なる意見を持っている。

「次のステップは受けるかどうか知っていない。しかし、これは理想的なアイデアであり、ネバダ州はこの理想的なアイデアに基づいて構築されているので、ご安心ください」と、2017年と2019年にブロックチェーンに関する法律をサポートしていた州上院議員Ben Kieckhefer氏は指摘した。

ネバダ州知事のSteve Sisolak氏もこの提案に対して積極的な意見を表明し、Bern氏の計画は実現する可能性があると説明していた。また、シソラック知事のこの前の政治キャンペーンで、「パンデミックによってもたらされた不景気の後、Blockchains LLCが州の経済の改善について重要な役割を果たす」と彼は話した。

技術進歩した都市を建設するというBerns氏の考えは、彼らの州を「新興産業の中心に変え、人々に高給の仕事と収入をもたらす」Sisolak氏と説明していた。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,534.56 2.95%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,066.88 5.54%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.09%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.997987 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 212.99 2.89%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.984615 1.69%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.320780 3.43%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.449362 3.56%
  • solanaSolana (SOL) $ 31.95 9.11%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065322 0.24%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。