ニュース

Justin Sun氏がTronから引退、TRXの価格が下落

justintron banner image

仮想通貨トロン(TRX)の創設者であるジャスティン・サン氏は、先週12月17日(金)に退任することをTwitterで発表しました。31歳の彼は、トロン財団の職務から身を引き、代わりにグレナダの世界貿易機関(WTO)の大使に就任するとのことです。

このニュースが流れてから24時間以内に、TRXの価格は一気に8%下落しました。数日前の価格0.0850米ドルに比べ、現時点ではまだ安値で、0.079米ドルにとどまっている。サン氏が創設した人気の仮想通貨は、まだ急落から回復していません。

グレナダのWTOの大使として、サン氏は同組織やラテンアメリカの他の同様のベンチャー企業とも緊密に連携し、同地域における仮想通貨の規制と合法化に力を入れる予定です。

彼のキャリアに変化が生じたのは、今年初めにエルサルバドルがビットコインを法定通貨にすることに成功したためだと言われています。この出来事は、世界中の小国が暗号市場を繁栄させることができる環境であることを証明しました。

昨年12月17日に公開されたCoinDeskとのインタビューで、サン氏は、彼のキャリアが今後、Tronから新しいものへ、特に他の国が暗号に適応するのを助ける方向へ転換していくことについて、「私の将来のキャリアは…国民国家レベルでのブロックチェーン技術の正当化に焦点を当てるだろう」と述べました。

グレナダやバハマといった国を選んだ理由を聞かれたサン氏は、米国と比較してこれらの場所が仮想通貨市場に提供する可能性を「米国市場に完全に依存することはできません。世界には80億人近い人がいるのに、米国はわずか3億人しかいないのです」と推論しました。

現在のところ、サン氏の新職務の具体的な内容や、いつまでグレナダのWTOと仕事をする予定なのかは不明です。

サン氏はトロンでの職務から一歩引くことになるが、仮想通貨とプラットフォームは投資家の手に委ねると述べています。彼はまだ遠くからトロンをサポートし、宣伝するつもりだが、当面は他のプロジェクトに焦点を向けることになります。

BTC Postでは、最新の仮想通貨ニュースやアップデートをお届けしています! 

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 18,927.48 0.78%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,318.62 0.21%
  • tetherTether (USDT) $ 0.998387 0.42%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.998441 0.25%
  • bnbBNB (BNB) $ 272.22 0.63%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.441535 5.9%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.984133 1.69%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.440886 0.93%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.67 0.8%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060190 0.79%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。