ニュース

ルナ財団、USTステーブルコインの保護に15億ドルを貸与

Luna Foundation Banner Image Main 1280x720

2022年5月9日(月)、ルナ財団ガード(LFG)は、テラUSD(UST)ステーブルコインを将来の変動から守るため、総額15億ドルの貸し出しを決定しました。LFGは、去る2022年5月9日に投稿したTwitterで、「USTドルのペグと広範なテラ経済の安定性を積極的に守る」「そのために、7億5000万ドル相当のビットコイン(BTC)と7億5000万USTを取引会社に貸し付ける」という決定を発表しました。

Twitterのスレッドでは、さらに、この融資がどのように役立つかを次のように説明しています。「トレーダーは、USTペグを保護し、BTCを蓄積するために]市場の両側で資本を取引し、最終的には市場の状況が徐々に安定するにつれて、LFGの準備プール(BTC建て)のパリティを維持します」。

Twitterの別スレッドでは、テラの共同創業者でLFG評議会メンバーのDo Kwon氏が、評議会は全会一致で先制決定に同意したと述べています。

「USTの売買は現在、意味のある方向性を持っていないが、現在の市場で展開できる資本を準備しておくことは価値があると考えました。市場が回復すれば、BTCでローンを償還してもらい、総保有額を増やす予定です」とKwon氏は話しています。

彼はまた、これらのステップがUSTの流動性を強化する上でいかに不可欠であるかを表明し、「これは、LFGがどのようにテラエコシステムに動作&フィットするかについて実証データを収集するためにテラと広い仮想通貨コミュニティにとって重要な機会になるでしょう」と述べました。

USTステーブルコインはこれまで1ドルの安定した価格を維持してきましたが、2022年5月7日に1ドルから0.7ドルに減少する急落に見舞われました。その後、価格は同レベルで推移し、本稿執筆時点では現在0.7361ドルとなっています。LFGとKwon氏の両者は、好都合な解決策であるにもかかわらず、貸し出しの背景として下落について言及していません。

LFGの関与が変化をもたらし、USTがパリティを回復するのに必要な後押しになるかどうかについては、現在のところ最新情報はありません。BTC Postでは、仮想通貨に関するあらゆるニュースをお届けしています!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,141.00 3.71%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,135.00 3.32%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.11%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 237.16 5.67%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322624 2.05%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.456403 1.53%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.78 7.01%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067371 2.16%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。