ニュース

SEC、3億ドルの仮想通貨ポンジ・スキームの疑いで11人を起訴

ponzi scheme banner image main new

月曜日、証券取引委員会は、投資家から3億ドル以上を集めた詐欺的な仮想通貨マルチ商法とねずみ講の作成と推進に関わったとして、11人を起訴したと発表しました。

Forsageと呼ばれるこのスキームは、分散型スマートコントラクトプラットフォームと称し、数百万人の個人投資家がイーサリアム、トロン、バイナンスのブロックチェーン上で動作するスマートコントラクトを介して取引を行うことができるようにしました。しかし、その裏側では、2年以上にわたって、投資家が他の投資家を勧誘して利益を得るという、標準的なねずみ講のように機能していたと、SECは主張しています。

SECは声明の中で、Forsageが典型的なねずみ講を運営しており、新しい投資家からの資産を以前の投資家への支払いに充てていたと主張しています。

SECの暗号資産およびサイバーユニットのチーフ代理であるCarolyn Welshans氏は、「訴状で主張されているように、Forsageは大規模に立ち上げられ、投資家に積極的に販売された詐欺的なマルチ商法です」と書いています。

「詐欺師は、スマートコントラクトとブロックチェーンにスキームを集中させることで、連邦証券法を回避することはできません。」

Forsageは、そのサポートプラットフォームを通じて、同社への連絡方法を提供することを拒否し、コメントを提供しませんでした。

SECに起訴された11人のうち4人は、Forsageの創業者です。現在の所在は不明ですが、ロシア、グルジア共和国、インドネシアに住んでいることが最後に確認されています。

SECは、ソーシャルメディア上でForsageを支持した米国在住のプロモーター3人も起訴しました。この3人の名前は、委員会の発表では明らかにされていません。

Forsageは2020年1月にローンチされ、その後、世界中の規制当局が何度か異なるタイミングで閉鎖を試みていました。Forsageに対しては、まず2020年9月にフィリピンの証券取引委員会から、その後2021年3月にはモンタナ州の証券・保険委員会から停止命令が出されています。にもかかわらず、被告らは複数のYouTube動画やその他の手段で主張を否定しながら、このスキームを推進し続けたとされています。

被告のうち2人は、いずれも主張を認めず否定もせず、裁判所の承認を得た上で、和解に合意しました。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,981.80 1.97%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,254.18 3.38%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.03%
  • bnbBNB (BNB) $ 288.18 2.51%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.04%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.08%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.384472 2.3%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.100394 5.87%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.317620 3.02%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.909349 3.12%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。