ニュース

NFL、ロサンゼルスで開催されるスーパーボウルでNFTのチケットを配布へ

NFL NFT sell superbowl banner image

ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)は2月2日(水)、スーパーボウルLVIの参加者に、2月13日に約30年ぶりにロサンゼルスに帰ってくるスーパーボウルを記念して、カスタマイズしたノンファンジブルトークン(NFT)チケットを贈呈すると発表しました。

発表によると、NFLはNFTをファンとの交流と祝賀のツールとして活用する計画です。NFTチケットには、試合当日の参加者のセクション、列、座席が含まれています。また、南カリフォルニアのアーティストがデザインした現在のスーパーボウルLVIチケットのアートワークが使用されます。

NFLのクラブビジネス開発担当上級副社長のロバート・ギャロ氏によると、NFLは2021年11月に仮想記念NFTチケットの提供を開始したとのことです。このNFTチケットは、レギュラーシーズン中にファンに無料で提供されます。

「この唯一無二のファン体験で大きな成功を記録したことで、ポストシーズンを通してこのプログラムを継続し、最終的にはロサンゼルスで開催されるスーパーボウルLVIで実施する機運が高まりました」と同氏は述べています。

ギャロ氏は、「多くのファンが、特にシーズン最大の試合中に、NFTのバーチャルチケットを集めています。NFTのチケットをリリースすることは、ゲームデイの体験を高めるだけでなく、将来のチケッティングやイベント参加機会のためにNFTスペースを評価することになる」と述べています。

NFTチケットは、NFLの公式NFTウェブサイトで見ることができ、ポリゴンブロックチェーン上で鋳造されます。NFLのNFTマーケットプレイスは、世界的なチケット販売プラットフォームであるTicketmasterによって提供されています。NFLは、ロサンゼルスで開催されるスーパーボウルLVIを記念して、別の限定NFTコレクションを引き続き用意する予定です。

2月2日(水)、NFLは参加2チームであるロサンゼルス・ラムズとシンシナティ・ベンガルズのクラブ別スーパーボウルLVI NFTチケットを発表しました。今月末には、優勝チームをフィーチャーしたスーパーボウルLVIの最終NFTがリリースされる予定です。さらに、2月6日から2月13日まで、歴史的な記念NFTを計7枚販売します。

さらに、1月中旬にはすでに25万枚以上のNFTを無料配布し、追加でNFTを購入することもできるようになりました。ギャロ氏はCointelegraphとのインタビューで、今回の発売の背景には、ゲームデイ体験を記念する、より革新的でユニークな方法を生み出すという目標があったと述べています。

その他の仮想通貨ニュースや最新情報はBTC Postでお読みください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,008.00 0.48%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,088.47 3.81%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.17%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 217.59 0.92%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.06%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.325697 2.71%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.458708 1.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.47 7.35%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066580 1.8%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。