ニュース

ナイジェリア、Bitt社と協力して仮想通貨「eNaira」を発表

nigeria enaira crypto

8月30日(月)、ナイジェリア中央銀行(CBN)は、バルバドスを拠点とする金融テクノロジー企業であるBitt社との提携を公式サイトで発表し、同国独自の仮想通貨「eNaira」を立ち上げる計画を公表しました。

CBNの声明によると、「Bitt Incを選択することで、CBNは、東カリブのいくつかの国ですでに流通している、同社のテストされ証明されたデジタル通貨の経験に頼ることになる」とのことです。Bitt社は、中央銀行である東カリブ通貨連合が創設した世界初のデジタル通貨「DCash」の立ち上げを成功させた企業です。

同じプレスリリースの中で、CBNのゴッドウィン・エメフィール総裁は、「国境を越えた貿易の拡大、金融包摂の加速、より安価で迅速な送金の流入、ターゲットを絞った社会的介入の容易化、さらには金融政策の有効性、決済システムの効率性、徴税の改善を含む」と述べています。

また、同知事は、eNairaは、ユーザーが銀行口座に保管している資金を保存できるウォレットとして機能するとも述べています。

デジタルメディア「Forkast」の報道によると、eNairaの公認ウォレットとしてCBNが選定したのは、Speed Walletでした。また、このウォレットは、銀行や機関が独自のウォレットを作成するまでの間、eNaira決済のための一時的なウォレットとして機能すると述べられています。さらに、ユーザーはeNairaでの取引に手数料を請求されることはありません。  

CBNは2017年以降、銀行や金融機関が仮想通貨取引を促進することを禁止しており、昨年2月にはウェブサイトに掲載した声明で禁止を改めて表明しました。

「2017年1月12日付のCBNのサーキュラーによって、国内のすべての銀行がそれ以前に、仮想通貨を使用しない、保有しない、取引しない、および/または取引しないことを禁じていたことを考えると、2021年2月5日付のCBNのサーキュラーは、仮想通貨に新たな制限を加えたものではないことを明確にしておく必要があります」。

ニュースサイト「IT News Africa」によると、今のところ、CBNはeNairaの規制、作成、流通方法についての仕様を提示しています。eNairaは、銀行口座を持っている人も持っていない人も利用できるナイジェリアの法定通貨になると予想されています。

CBNは、中央銀行デジタル通貨(CBDC)のeNairaプロジェクトを「Project Giant」と呼び、10月1日(金)に開始すると発表しました。

仮想通貨の最新情報は、BTC Postでご覧いただけます!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,269.81 2.75%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,287.76 4.54%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.15%
  • bnbBNB (BNB) $ 291.54 3.07%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.1%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.16%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.392308 2.38%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.098424 3.21%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.315462 2.12%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.922608 3.91%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。