ニュース

パキスタンは暗号化マイニングファームの建設を計画している

pakistan province plans built banner

カイバルパクトゥンクワ政府は、先週の水曜日、KP暗号諮問委員会の会議で、水力発電機を動力源とする2つの仮想通貨ファームを建設する計画を発表した。

このマイニングプロジェクトは、連邦委員会によって開発されている新しい仮想通貨政策の一部になる。さらに、暗号化マイニングファームには大量の投資を必要であるため、州政府の科学技術コンサルタントであるZia Ullah Bangashは、このプロジェクトの利害関係者や専門家に相談するとツイッターで述べた。

KP政府は、首席大臣Mahmood Khanの指示と指導の下、仮想通貨とマイニングについて真剣な措置を取っている。この取り組みについて、すべての利害関係者や専門家と相談している」とBangashは書いていた。

現在、これらの「マイニングファーム」を構築するコストは不明であるが、Bangashは、多くの潜在的な投資家が暗号化マイニングについて彼らと交渉していると述べた。さらに、Bangashは、このプロジェクトは政府の利益創出に利用できると述べた。

「人々はすでに私たちに投資を求めており、私たちは彼らがカイバル・パクトゥンクワに来て、お金を稼いでもらい、州が利益を得られるようにしてほしい」とBangashは付け加えた。

パキスタンの法律では、仮想通貨マイニングと取引はまだグレーゾーンにあるが、州政府は投資家に公開される前に業界を合法化する方法を提供する計画を立てている。

それにもかかわらず、BinanceやCoinbaseのようなアプリはパキスタンで最も人気のあるダウンロード数となったことで、仮想通貨マイニングと取引はパキスタンで引き続き盛んに行われている。

「現在関与していないのは本当に我々の政府だけであり、パキスタン中の人々はすでに仮想通貨マイニングまたは取引のいずれかでこれに取り組んでおり、彼らはそれから収入を得ている」とBangashは述べた。

「私たちはこれを政府レベルに持ち込み、ネット詐欺や他の詐欺行為から物事をコントロールできるようにしたいと考えている」と彼は付け加えた。

カイバル・プフトゥフワ政府によるこのプレスリリースは、仮想通貨が主流に受け入れられたことにより作成された。ElonMuskなどの投資家がデジタル資産を宣伝し続け、米国銀行であるモルガン・スタンレーが資産管理の顧客にビットコインへのアクセスを提供することで、ビットコインの価格は最高値を更新した。

ここBTCポストで世界中で起こっている最新の仮想通貨のニュースと更新を入手してください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,383.77 1.33%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,066.27 3.17%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.03%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.24%
  • bnbBNB (BNB) $ 216.67 1.11%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.22%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.448225 0.02%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312662 0.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.68 1.44%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066339 1.57%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。