ニュース

PayPalが毎週の仮想通貨購入限度額を100,000ドルに引き上げ

paypalbitcoinnmain

PayPalは去る7月15日、米国に拠点を置く適格な顧客に対し、1週間に最大10万ドル相当の仮想通貨を購入できるようにすると発表しました。より多くの投資家に対応するために、決済アプリの1週間の仮想通貨購入額は2万ドルから大幅に増加しました。

PayPalのホセ・フェルナンデス・ダ・ポンテ副社長は、この決定の潜在的な影響について、「今回の変更により、当社のお客様が当社のプラットフォームで仮想通貨を購入する際に、より多くの選択肢と柔軟性を持つことができるようになります」と述べています。

さて、この新しい仮想通貨購入限度額により、PayPalユーザーは、特に年間ベースでの制限がほとんどない状態で、デジタル資産を購入し、より多くのことができるようになります。

テクノロジーブログネットワーク「Engadget」が行った分析によると、この動きは、PayPalにおける仮想通貨サービスのリリース以来、5倍の増加を示しています。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどのデジタル資産の購入や取引を通じて、ユーザーはオンラインでの購入や取引をより自由に行うことができます。

さらに、3億9,200万人以上のアカウントを持つPayPalの市場では、より大きな価格制限で仮想通貨を購入できるようになりました。これらは、PayPalの2,600万のパートナー加盟店との様々なオンラインサービスに使用することができます。

CoinTelegraphによると、PayPalはVenmoのような市場の競合他社よりも優位に立つために、機能のアップグレードに取り組んできたという。また、PayPalは人気の高い仮想通貨取引プラットフォーム「Coinbase」と提携し、より多くの顧客に対応する可能性を計画しています。

2020年初頭、PayPalのダン・シュルマン社長は、このプラットフォームが、仮想通貨取引の月間取引量が推定2億ドルに達すると予想していると述べました。

「我々はデジタル通貨の時代に突入しており、それらのデジタル通貨は、それが仮想通貨であれ、中央銀行のデジタル通貨であれ、非常に大きな可能性を秘めています。デジタル通貨は、決済の実用性を高め、金融システムをより包括的で安価なものにすることができると信じています」とシュルマン氏は述べています。

今回のPayPalアプリの拡張は、毎日プラットフォームを利用している何百万人ものユーザーにリーチすることになります。PayPal社のCFOであるJohn Rainey氏は、ほとんどの仮想通貨ユーザーが他よりもプラットフォームを選択しており、アメリカの仮想通貨ユーザーの半数以上がPayPalアカウントも持っていると述べています。

他にもアップデートや開発が行われているため、PayPalはまだ仮想通貨サービスの他の改善点を発表していません。

最新の仮想通貨のニュースや更新情報は、BTC Postでご確認ください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,271.22 2.62%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,285.28 4.24%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.08%
  • bnbBNB (BNB) $ 290.40 2.31%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999775 0.17%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.02%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.393166 2.74%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.098450 2.81%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.315747 2.2%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.928230 4.6%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。