ニュース

Purpose Investments、カナダで最初のBitcoin ETFをローンチ

etf banner investment

資産運用会社のPurpose Investmentは、カナダと北米で最初の上場Bitcoin上場投資信託 (ETF) を、2月11日にOntario証券取引委員会 (OSC) の承認を受けてローンチした。

電子図書館のScribdに掲載されたPurpose Investmentsのファクトシートによると、ETFは、ETFの手数料と費用を差し引いたビットコイン価格のパフォーマンスを再現しようとしているらいい。さらにファクトシートには、Purpose Bitcoin ETFは異なる取引所でのBitcoin価格の短期的な変化については推測しないと書かれている。

これにより、ブリティッシュコロンビア州、アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州、ケベック州、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州、プリンスエドワード島、ニューファンドランド州、ラブラドール州、ノースウエストテリトリー州、ユーコン州、ヌナブット州といった特定の地域のカナダ人投資家は、Bitcoinの株式を購入し、取引所で株式が取引されるのと同じ方法で取引することができる。

カナダに拠点を置く資産運用会社は同じ文書で、Bitcoin ETFはリスク調整後の魅力的な収益率を求める、長期的な投資をしている、高いリスクに耐える「長期的な資本成長を望む投資家に焦点を当てている」 と述べている。Purpose Investmentsはまた、投資家に対し、このETFはリスクが高く、安定した収入源としては適さないことを指摘した。

Cidel Trust CompanyがETFのカストディアンを務め、Winklevoss twins TylerとCameronのGemini Trust Companyがサブカストディアンを務める。

米国のトレーダーは米証券取引委員会 (SEC) が追随することを期待している

OSCの承認を受けて、米国の仮想通貨愛好家は、証券取引委員会 (SEC) が追随してBitcoin ETFが米国内で取引されることを期待している。

資産運用会社はまた、バイデン政権下で米国の規制当局がビットコインETFを承認することについて強気の感情を持っている。

昨年2月17日のニュースサイトCNBCのインタビューで、アメリカに拠点を置く資産運用会社Ark Investment Managementのファウンダー、CIO、CEOのCathie Woodは、バイデンがSECの委員長にGary Genslerを任命したことはBitcoin ETF承認の良い兆候だと語った。

「彼は技術も理解しているし、通貨そのものも理解していると思うので、[ビットコイン] ETFの確率は上がっていると思う」とWoodは、SECがBitcoin ETFを承認する可能性についての質問に答えた。

「今では、この分野を本当に理解している人たちがいると思っている」とWoodは詳しく述べた。

Genslerは以前、マサチューセッツ工科大学 (MIT) でデジタル資産とブロックチェーン技術の教授として教鞭をとった後、SECの議長に任命された。

仮想通貨に関する最新のニュースとアップデートについては、BTC Postをご参照ください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,421.49 0.97%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,060.95 2.32%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.07%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0%
  • bnbBNB (BNB) $ 215.10 1.01%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.16%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.314171 0.24%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.446744 0.04%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.41 0.75%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065461 0.02%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。