ニュース

ルーブルの下落に伴い、ビットコインが40,000米ドルを上回る

bitcoin rose above banner iomage

ロシア人は、不換紙幣ルーブルの価格が1ドルあたり118ルーブルという記録的な安値に暴落する中、仮想通貨ビットコインに切り替えることで、欧州の政治権力によって課せられた制裁を回避しています。これにより、ビットコインからルーブルへのトランザクションが増加し、BTCはさらに20%急騰しました。

プレスリリース時点では、BTCは43,747米ドルで評価されており、2022年2月下旬の仮想通貨による35,000米ドルの急落から劇的に変化しています。

この急騰は、投資家が購買力に影響を及ぼす欧米のさらなる制裁を避けようと躍起になったことが原因です。週末、米国とその同盟国は欧州連合(EU)とともに、ロシアの不換紙幣の使用に関連する禁止令を発動しました。

米国はロシアに対する懲罰的措置として、ロシアの銀行が国際的な銀行間メッセージングシステムであるSWIFTにアクセスすることを停止しました。一方、EUはロシア中央銀行との取引を全面的に禁止しました。

このため、ルーブルは急落し、ウクライナ紛争が激化する中、欧米による他の制裁措置も予定されており、ロシアの投資家を心配させています。

「ルーブルは崩壊している」と、金融プラットフォームMacro Hiveの最高責任者であるBilal Hafeez氏はForbesのレポートの中で述べています。

さらに、「ロシアは仮想通貨に対して複雑な態度をとってきましたが、上記の行動により、ロシアは制裁を回避するために暗号を受け入れる可能性がある」と付け加えました。

仮想通貨市場データを提供するKaikoのリサーチアナリスト、Clara Medalie氏はCoinDeskに、「ルーブルからBTCへの活動はすべてロシアで運営されているBinanceとLocalBitcoinという取引所に集中していた」と語りました。アナリストによると、この急騰は2021年5月以来の記録的な高水準だといいます。

「この傾向は、対ロシア制裁の波を受けて、外為市場を混乱させ、ルーブルが対ドルで記録的な安値に沈む原因となった」と同氏は述べています。

ロシアが仮想通貨を通じて制裁を回避することから生じる問題の中で、Binanceの最高経営責任者Changpeng Zhao氏は、仮想通貨取引所がこれらの制裁を課す場所ではないと述べています。

「私たちは戦争を始めるロシアの政治家と普通の人々を区別しており、多くの普通のロシア人は戦争に賛成していません」と同氏は話しています。

しかし、Zhao氏は、ロシアの国際制裁リストに載っている人たちは取引所から追放されると断言しました。

「ロシアで国際的な制裁リストに載っているのは数百人で、そのほとんどが政治家です。私たちはそれにとてもとても厳密に従います」と同氏は付け加えました。

Zhao氏のこの発言は、ウクライナのムィハーイロ・フョードロフ副首相が、ロシアの国家元首であるウラジーミル・プーチン氏が西側による制裁を回避するためにデジタル資産を利用することを懸念し、ロシア人ユーザーの仮想通貨取引所からの全面禁止を求めた後に出されました。

ロシアとウクライナの政情不安がデジタル資産価格と時価総額にどのような影響を与えるか、BTC Postによる仮想通貨ニュースや最新情報をご覧ください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,831.44 0.14%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,233.21 0.57%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.21%
  • bnbBNB (BNB) $ 284.97 0.48%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.28%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.08%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.386292 1.85%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.096827 1.25%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.311444 0.64%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.895168 1.28%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。