ニュース

SEC、NVIDIAに対して仮想通貨の利益詳細の隠蔽を理由に550万ドルの罰金を科す

sec fines nvidia banner image main

米国証券取引委員会(SEC)は、去る2022年5月6日、テクノロジー企業NVIDIAに向けられた告発に関するプレスリリースを発表しました。同社は、仮想通貨マイナーが同社の収益に重要な役割を果たしたという本質的な情報を開示しなかったため、550万ドルの罰金が執行されたのです。

SECが発表した声明には、罰金を科した理由と、NVIDIAが投資家への適切な情報開示を回避した方法について、具体的な理由が記載されています。

SECの命令はまた、「NVIDIAが同社の事業の他の部分が仮想通貨の需要によって推進されているという声明を出し、同社のゲーム事業が仮想通貨マイニングによって大きな影響を受けないという印象を与えたことを考えると、同社のゲーム事業の成長に関する重要な情報の省略は誤解を招くと判断した」としています。

一方、SECの執行部暗号資産・サイバーユニット主任のクリスティナ・リトマン氏は、この状況に対する見解を次のように明らかにしました。「NVIDIAの情報開示の失敗は、重要な市場における同社のビジネスを評価するための重要な情報を投資家から奪った」と、彼女はSECが発表した同じプレスリリースで共有しています。

SECのプレスリリースには、NVIDIAが過去にすでに投資家を欺いていたこと、具体的には2018年度の報告書に記載された内容も含まれています。ニュースプラットフォーム「Kotaku」による報道では、NVIDIAは同年に97億1400万ドル以上の収益を計上し、それを「ゲーム」という用語で表示しただけだとされています。

その後数年間、NVIDIAプラットフォームは調査や制裁を受けることなく、増収を続けていました。これは、SECが550万ドルの罰金の執行に踏み切った今年まで続きました。

カリフォルニア州サンタクララに拠点を置くNVIDIAは、PC、特にゲーム業界で使用される集積回路とグラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)の提供を専門とするテクノロジー企業です。しかし、暗号採掘者は、デジタル資産をマイニングするためにGPUを使用するため、同社の製品はゲームだけでなく、仮想通貨マイニングにも使用されています。

現在、NVIDIA社側からは、これ以上の進展やコメントはありません。仮想通貨のニュースやアップデートに関連するすべての物事の概要を取得するには、BTCポストにアクセス!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,840.85 0.35%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,234.43 0.61%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 285.49 0.69%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.04%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.388696 2.85%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.097516 2.18%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.312371 0.98%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.896687 2.06%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。