ニュース

ソラナ創業者Anatoly Yakovenko氏、イーサリアムのライバルのブロックチェーン停止と問題に言及

Solana Addresses Ethereum Outages and Issues Banner

Solana LabsのCEOであるAnatoly Yakovenko氏は、ソラナ(SOL)が昨年に経験した技術的な困難のいくつかに対処しています。

Real VisionのRaoul Palとの新しいインタビューで、Yakovenko氏は、超高速で取引を処理するソラナの目的は、特にイーサリアム(ETH)のライバルが新しいユーザーの波を引き寄せ始めると、様々な課題を提示したと述べている。

「これは私たちの最大の課題ですが、ユーザーがいるからこそ、こうした課題が発生するのだと思います。そしてチェーンは、日々、ユーザーからのアプリケーションによる通常のトランザクション、つまりネットワークを利用している人たちだけのトランザクションを見ると、1日あたり約3,000万件のトランザクションがあるのです。ピーク時は6,500万件でした。これは、他のすべてのチェーンを合わせたよりも多い数字です。

Binance Smartchainはその10分の1です。イーサリアムは30分の1だと思います。この負荷のせいで、私たちは予想もしなかった事態を目の当たりにし、人々がネットワークに投げかける攻撃の種類に少し近視眼的になっていました……。

1秒間に1,000万個のパケットがバリデータに送信されているのを見た人もいるのではないでしょうか。そして、これらのバリデータのいずれかにバグがあり、メモリが急速に増大したり、その負荷に対して私たちがうまく対処できなかったりすると、そのバリデータは何らかの理由で停止したり、壊れたり、メモリ不足になったりする可能性があるのです。もし3分の1がそうなったら、手動で復旧させるまで、ネットワークは基本的に停止してしまいます。それが何度か起きています」。

同氏は、異なる技術的アーキテクチャとユースケースを持つ異なるブロックチェーンは、異なる方法で失敗すると言っています。ビットコイン(BTC)はブロック時間の遅れに対応できるが、Yakovenko氏はSolanaの高速ブロックは多くの小細工を許さないだろうと言います。

「ビットコインは非常に弾力的に設計されており、中国のハッシュパワーの束が停止したときなど、ビットコインでは当たり前のことですが、ブロックの間に2時間あるようなことがありました。で、それは全然いいんです。ソラナではブロックとブロックの間に2時間あると、400ミリ秒ごとにブロックを作るように設計されているので、ネットワークは死んでしまいます…。

高速なネットワークを作れば、ビットコインやイーサリアムのようなものとは故障のケースが違ってきます。」

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 18,927.48 0.78%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,318.62 0.21%
  • tetherTether (USDT) $ 0.998387 0.42%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.998441 0.25%
  • bnbBNB (BNB) $ 272.22 0.63%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.441535 5.9%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.984133 1.69%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.440886 0.93%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.67 0.8%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060190 0.79%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。