ニュース

Digital Currency GroupがStreamiの主要株主となる

5月6日(木)、韓国の大手仮想通貨取引所運営会社「Streami」は、資本会社「Digital Currency Group」からの出資を発表し、同社がStreamiの第2位の株主となりました。

Digital Currency GroupのCEOであるBarry Silbert氏は、暗号ニュースサイトCointelegraphのインタビューに応じ、Streamiをバックアップした決定について説明しました。

「我々がStreamiへの投資を拡大したのは、彼らの素晴らしいチームと、韓国におけるデジタル資産市場の驚くべき可能性のためです。Streamiは、この市場が急速に拡大するための重要な基盤を提供しており、我々の投資は、韓国で最も信頼されるデジタル資産プラットフォームとしての地位を後押しするものです」と述べています。

Streami社の共同設立者であるJunhaeng Lee氏は、同社の目標について次のように述べています。

「2016年のBitfinexのハッキングと中国の仮想通貨の取り締まりを観察した後、私たちは韓国が必要としている信頼できる仮想通貨市場のインフラを、まず取引所から構築することを決めました」と述べています。

今回の資金調達には、Streamiと、デジタルカレンシーグループの子会社で一定期間の金融貯蓄商品に特化したGenesisとの地域的な協力関係が含まれています。

さらに、Streamiは、市場でのセキュリティとサービスの質の高さで知られている取引所運営のGOPAXを運営しています。デジタル資産のデータを公開している仮想通貨通貨サイトCoinGeckoによると、Streami氏が運営する仮想通貨取引所GOPAXは、市場で66位に位置しています。

さらに、先週水曜日(5月12日)の時点で、同取引所サイトの24時間取引量は1億4,600万米ドルとなっています。

今回の投資について、Digital Currency Groupは、GOPAXが今後どのように運営されていくかについては懸念していません。現在、GOPAXの貯蓄商品「GOFi」には、デジタル資産に対する韓国の厳しい規制や監視にもかかわらず、6億米ドル相当のユーザー預金があります。

2018年、Streamiは他の暗号企業や投資家とともに、同国での仮想通貨の使用を禁止するのではなく、適切な暗号規制を採用するよう政府に訴えました。

現在、韓国は、政府が実施した厳しい規則にもかかわらず、アジアで最も機能的な仮想通貨市場の一つとして知られています。韓国は、国内のデジタル資産取引所やブロックチェーン企業の数が証明するように、仮想通貨の普及と活用を続けています。

その他の仮想通貨の最新情報は、BTC Postからご覧ください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 37,854.00 3.72%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,343.73 3.92%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.07%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 355.01 1.41%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.49 3.07%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.306137 2.09%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.841175 1.88%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.1%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.01 7.28%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.72 4.55%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。