ニュース

Taxbitは仮想通貨税ソフトウェアを支援するために1億ドルを調達

taxbit banner en

ユタ州を拠点とする仮想通貨税ソフトウェアのスタートアップ企業であるTaxbitは3月上旬に、仮想通貨税ソフトウェアの開発資金として1億ドルを調達したという。Winklevoss Capital、Paypal Ventures、Galaxy Digitalのほか、有名な投資家のBill Ackman氏やQualtricsの会長であるRyan Smith氏などの業界の著名人がTaxbitの今回の資金調達に参入した。

ビットコインが2月19日に1兆ドルの時価総額を突破した時、この開発は促進され、より多くの人々がデジタル資産市場に参入してくる。

Taxbitはこの資金を使用して、仮想通貨税ソフトウェアを強化し、ヨーロッパ、特に英国に事業を拡大する予定。

Taxbitの税務ソフトウェアは、仮想通貨の取引に関する米国の規制の内国歳入庁(IRS)があらゆる種類の収益に対する課税を包含するため、仮想通貨税を処理する複雑なプロセスを改善・簡素化することを目指している。

Taxbitの創設者兼CEOAustin Woodward氏は、フォーブスとのインタビューで、「大規模な税務と会計コンプライアンスにより、この種類の資産の存在全体が金融業界に大きな混乱をもたらす可能性のある」と述べていた。

Woodward氏はまた、3月2日に彼らのサイトでTaxbitのマーケティング担当副社長であるMichelle O’Conner氏との話を公開し、仮想通貨業界におけるTaxbitの役割は複雑な税要件を排除することであると指摘した。

「Taxbitは、今世紀最大の金融革新である仮想通貨が、税と会計の複雑さによって影響されないわけであるという理念を持っている」

「過去12か月、当社の製品がこの新興の資産に対する最大の障害のいくつかを取り除いたため、Taxbitは巨大な成功を収めた。パラダイム、タイガーグローバル、および他の多くの優秀な投資家のサポートにより、仮想通貨が企業、消費者、および政府の間で繁栄し続けることができるように、世界クラスの税務と会計製品を開発・拡大し続けることに努力している」とWoodward氏はさらに説明していた。

Taxbitは2018年に、Woodward氏と兄弟Justin氏によって設立され、仮想通貨税の問題を解決し、デジタル資産に投資・取引する人々や企業の課税プロセスを簡素化することを目指している。

BTC postで仮想通貨の速報と更新をご覧下さい。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,411.43 1.08%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,070.82 3.41%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.05%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.11%
  • bnbBNB (BNB) $ 217.05 0.81%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.35%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.449712 0.36%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.313037 2.28%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.85 1%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066461 0.82%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。