ニュース

英国政府、「誤解を招く」仮想通貨広告に対応

uk government crypto banner image

1月18日(火)、英国のリシ・スナック財務大臣は、仮想通貨の広告は掲載前に詳細な検査を受ける必要があると発表しました。この決定は、英国政府と共同で行われたもので、金融プロモーションと同じルールを導入することで実現する予定です。

スナック氏は、この決定の目的は、誤解を招くような主張から消費者を保護し、仮想通貨市場のイノベーションをサポートすることであると発表しました。さらに、大蔵大臣も「暗号資産は刺激的な新しい機会を提供し、人々に取引や投資の新しい方法を提供することができる – しかし、消費者が誤解を招くような主張の商品を販売されないことが重要だ」と述べています。

さらに、政府は、金融広告に関する既存の法律を微修正する法律を開始するとも述べています。投資商品に関する広告を出す場合は、規制当局の許可を得ることを義務付けることになりました。

この決定は、昨年、ロンドンの街頭や地下鉄で仮想通貨の広告が大量に流れたことを受けて下されたものです。これらの広告は、仮想通貨に対する人々の関心が高まっていることを示していますが、政府は、潜在的な投資家に、お金を失うリスクがあることも知ってほしいと考えています。

さらに、英国の金融規制機関である英国金融行為規制機構(FCA)は、1月17日(月)、仮想通貨に関わるリスクについて一般市民に警告を発しました。彼らは、この業界に投資することを決めた人は、仮想通貨市場のボラティリティが高いため、全財産を失う覚悟が必要であると述べています。また、同日、ビットコインやその他のトークンが仮想通貨市場全体から1700億米ドルまで急落したことも、助けにはなりませんでした。

昨年12月には、英国の広告基準局が、消費者の経験不足を利用したと思われる7つの広告を禁止することに成功しました。この禁止措置には、市場をリードする取引所サイトの1つであるCoinbaseや、世界的に有名なピザチェーンのPapa John’s などの企業が含まれています。

仮想通貨の最新情報については、BTC Postで新鮮なニュースをご覧ください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 23,642.00 0.35%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,661.42 1.38%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.2%
  • bnbBNB (BNB) $ 327.40 3.29%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.09%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.412975 0.62%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.15%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.401966 0.88%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.092162 2.32%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 1.20 1.1%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。