ニュース

ドナルド・トランプ氏は、仮想通貨は「起こるべくして起こる災害」だと考えています

trump crypto distaster

8月31日に行われたFox Businessとのライブインタビューで、ドナルド・トランプ元米国大統領は、ビットコインと仮想通貨市場の将来について質問された後、仮想通貨への投資に否定的な姿勢を示しました。

「私は米国の通貨が好きだが、他の通貨は潜在的に災害が起こるのを待っていると思う」とトランプ氏は答えました。

さらに、仮想通貨やブロックチェーンが提供できるものに注目するのではなく、米ドルを優先しなければならないと述べました。また、人々はまだ仮想通貨が何であるかについてあまり知らないと表明しました。

トランプ氏はさらに、「仮想通貨は米国の通貨を傷つけると感じている」と強調し、「私たちは強化すべきであり、仮想通貨ではなく、自分たちの通貨に投資すべきだと思います。それらは偽物かもしれないし、誰にもわからない」と話しました。

トランプ氏は、デジタル資産への軽蔑に関して常に声を上げています。昨年6月のVarney & Co.との独占インタビューでは、「ビットコインは詐欺のようだ」と述べています。彼がデジタル通貨に反対しているのは、彼が「世界の通貨」としたいと考えている米ドルと競合するからです。

インタビューの1時間後、ビットコインの価格は36,472ドルから35,973ドルへと、1.3%以上下落しました。

しかし、ドナルド・トランプ氏が仮想通貨に対して暴言を吐き、その価値に影響を与えたのは今回が初めてではありません。

同様の事件は2019年にも起きており、「私は、お金ではなく、その価値が非常に不安定で、薄い空気に基づいているビットコインやその他の仮想通貨のファンではありません」とツイートし、「規制されていない暗号資産は、薬物取引などの違法行為を助長する可能性があります」と語っています。その後、ビットコインの価格は約10,000ドル下落しました。

一方、現在のジョー・バイデン米大統領は、暗号資産に関しては、より積極的だが慎重なアプローチをとっています。今年、彼は証券取引委員会の新しいトップにGary Gensler氏を任命したばかりです。

Gensler氏は、革新的な変化と市場のすべての参加者の利益保護のバランスを取ることを目的とした、厳格な規制アプローチを支持しているようです。同氏は、市場には「この成長している不安定な分野の投資家を保護するためのより多くのリソース」が必要であると表明しました。

BTC Postでは、仮想通貨の最新情報や仮想通貨のニュースをお届けします!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,269.81 2.75%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,287.76 4.54%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.15%
  • bnbBNB (BNB) $ 291.54 3.07%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.1%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.16%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.392308 2.38%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.098424 3.21%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.315462 2.12%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.922608 3.91%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。