ニュース

英国のCPS、2021年に仮想通貨詐欺の増加を予想

uks cps expects

英国のCrown Prosecution Service(CPS)は、今後数ヶ月の間に仮想通貨詐欺が増加することを予想、警告しています。サイバー犯罪や詐欺に手を染める犯罪者が増えていると言われる中、イングランドとウェールズの裁判所には、より多くのデジタル資産関連の事件が寄せられることが予想されます。

CPSのディレクターであるマックス・ヒルQCは、英国のFinancial Times紙の取材に対し、「高い投資収益率を利用したスキームは何十年も前から利用されてきましたが、今後はその数が増えていくと思います。今はまだ件数が少ないですが、今後は増えるでしょう」と述べています。

これらの報告は、英国が2021年1月だけで720件以上の仮想通貨詐欺被害の報告があったことを受けたものです。さらに、2020年には、推定価値1億1300万ポンドのデジタル資産が、仮想通貨詐欺により被害者から盗まれました。

仮想通貨詐欺師は、投資機会を提供するふりをして、典型的な一攫千金のスキームで人々を誘います。個人情報を要求し、さらには仮想通貨を支払うように人々を脅迫します。

CoinTelegraphの報告によれば、これは2020年に価値が5倍になって以来、ビットコインの価格が継続的に上昇していることが原因ではないかとされています。

CPSは、イギリスでは警察と連携して、イングランドとウェールズの事件を扱っています。CPSは、政府の決定から独立しており、事件の起訴や犯罪者の罪状の決定に重点を置いています。今回のケースでは、仮想通貨詐欺師を法廷で裁くべきかどうかを判断します。

捕まった詐欺師の一人は、英国リンカンシャー州の農家、ナイジェル・ライト氏でした。彼は、2020年8月にベビーフード製品に金属の破片を入れるなど、販売されている食品を汚染するとTescoを脅迫して75万ポンド相当のビットコインを支払わせたとして、有罪判決を受けました。

より多くの仮想通貨詐欺が発生した場合、CPSは今後、英国の法執行機関を支援するために、より多くのケースを取り扱うことになります。CoinTelegraphの報道によると、英国は2026年に詐欺やサイバー犯罪のケースだけを専門に扱う犯罪裁判所を開設する準備を進めているといいます。

BTC Postでは、最新の仮想通貨のニュースや更新情報をお届けします!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,196.73 2.25%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,279.36 3.98%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.18%
  • bnbBNB (BNB) $ 289.67 2.17%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999851 0.04%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.02%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.393401 2.83%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.097864 2.22%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.314450 2.01%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.921675 3.66%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。